プロの塗装技で新築時の感動を!

お電話での外壁塗り替え・遮熱塗装のお問い合わせ・プロの塗装技 新築時の感動を!住宅塗り替え・城西の外壁塗装・屋根塗装専門店・いしはら塗装工業

月〜土8:00〜19:00
日祝休
現地調査・外壁診断
お見積もり・ご相談無料!

外壁塗り替え・屋根遮熱塗装のご相談・資料請求のメールでのお問い合わせ
【営業施工対応エリア】
長野県内とくに飯田市近隣地域
長野県南部、飯田市、下伊那郡、上伊那郡、駒ヶ根市、伊那市、岡谷市、諏訪市、木曽郡、岐阜県、中津川市、恵那市、瑞浪市、愛知県、豊田市

トップ > よくある質問

塗装についてのよくある質問

塗装工事、リフォームに関するご質問と回答集。

お住いのご質問はお気軽にいしはら塗装工業へお問い合わせください。

いしはら塗装工業は他社とどう違うの?

いしはら塗装工業は、住宅塗り替えは基本的に「保証」と「価格」のバランスという点から、当社は営業会社が間に入らず、当社とお客様とがダイレクトにお打合せの上、施工に至りますので、営業マージンや広告宣伝費などの経費をお客様にの価格に転嫁しません。ダイレクト=適正価格、明確な価格提示ということが重要と考え、お客様のご負担を少なくすることを常に考えている塗装業者です。
塗装工事ご計画でのご相談、現地調査のご依頼、お見積もりは無料です。是非、安心していしはら塗装工業へお問合せください。

▲このページのトップへ

塗装の目的は?

塗装の目的は、建物を腐食から守ることと、色彩によりイメージを一新することです。 最近では塗料や塗装技術の進歩で遮熱・断熱などの環境負荷低減や有機物を分解(汚れ除去)する触媒コーティングも住宅塗装に加わりました。
塗装(コーティング)とは、それぞれ役割(機能)を持った樹脂層を塗り重ねて膜を作り、仕上げる作業です。各層は決められた膜厚を満たさないと期待した年数より早く劣化が始まります。 また、塗り替え工事では旧塗膜との接着性に優れた下塗材(シーラー、プライマ−、フィーラー)を塗りその上にトップコート(仕上材)を2回塗するのが一般的です。

▲このページのトップへ

最新の建築塗装について

一般に塗料は溶剤、樹脂、機能の要素を使用目的や環境に合わせて最適な製品として製造されます。
溶剤については環境問題の観点からの有害化合物であるVOC(揮発性有機化合物=Volatile Organic Compounds)を意識した塗料が主流になっています。(水性塗料や弱溶剤塗料など)
樹脂については耐候性(長持ち)を重要視するのであればシリコンやフッソ樹脂塗料ですが、環境を意識した自然塗料なども人気があります。
機能性塗料では防汚に優れた光触媒(屋外向き)や空気触媒(屋内向き)などの有機物分解機能を有するものや夏季の冷房費を低減する遮熱・断熱塗料などがあります。

▲このページのトップへ

住宅塗り替え費用(見積金額)はどのように決まるのですか?

現地で施工する工事は、施工前の予算原価と工事完了後の実績原価では工事ごとに違ってしまい、お客様へ事前に適正価格を提示するのは難しいのもです。 だからと言って、そのリスク負担までを上乗せした見積金額が認められる訳ではありません。 安ければ手抜き工事(薄めて塗る、工程を省く、決められた材料を使わない、・・・)が心配、高くても安心とはいかないのが住宅塗り替え工事です。
塗装会社といっても実にさまざまな形態の会社があり、工事費用の算出根拠や見積金額も会社の数分あるといっても過言ではないでしょう。

▲このページのトップへ

サイディングの劣化を 直すにはペンキを塗ると言うのですがホントですか?

一般に、新築時のサイディングボードは工場塗装されたものが使用されますが、時が経てば当然表面の膜が劣化します。どのようなサイディング素材(窯業系、金属系、セメント系)か、劣化の程度で下塗りに使用する材料が異なります。
専門知識を持った当社へご相談ください。

▲このページのトップへ

鉄筋コンクリートで外壁の仕上げには塗装してありますが、白い粉が出てきています。

外壁からの白い粉はコンクリートのアルカリ成分が流出して出る、チョーキング現象だと思われます。
チョーキングが起きている箇所には必ずひび割れがあります。 補修はこのひび割れに沿ってV字型にカットし、コーキング材で埋め戻しをします。 その後に塗装をするのが一般的です。 専門家に診断をしてもらうことをお勧めします。

▲このページのトップへ

屋根診断士という方が来られ、屋根に上って調べたところ、スレート瓦の塗り替えを勧められました。塗り替えは必要ですか?

塗り替え時期は気候や建物の周辺環境にもよりますが、一概に何年で塗り替えということにはなりません。今の商品でフッソ樹脂等の超耐候塗料は、20年近く塗膜が持つとカタログに書かれていますが、周辺環境によって変わります。 詳しくは下記までお気軽にご連絡ください。

▲このページのトップへ

塗り替えっていくらぐらいかかるの?
塗り替えっていくらぐらいかかるの?

(一般住宅:外壁面積150uの場合)

塗替えは使用する塗料のグレードや柄(模様、色)、塗装面積(広さ)、家の痛み具合(劣化状況)によってさまざまです。
ご自分でみてイマイチよく分からない、とくに屋根の場合は勾配が厳しい場合、昇り降りは危険ですので、お気軽に当社へご相談ください。なお、当社は無料にて現地診断の上、御見積もり、アドバイスいたします。

▲このページのトップへ

内装(壁や天井)のちょっとの部分を塗り替えたいのですが施工してますか?

室内の塗装の施工もできます。内装専用の人体に安心な臭いが無い水性塗料があります。色数も多くインテリアには最適です。
当社はお客様のお好みの色はもちろん、室内に適した塗料や工法、納期までご相談・提案します。是非当社へ一度ご相談、お問い合わせください。

▲このページのトップへ

塗装の色・塗料の色は、だいたい何種類くらいあるのですか?

お客様の思い描いている色があれば教えてください。
600色以上あります。 もし、色見本帳などに無い色は、特別に調色してオリジナルの色を作ることもできます。

▲このページのトップへ

どこの塗料メーカーを使うのですか?

お客様のお好みのメーカーでの施工も可能です。
基本的に当社では、塗料メーカーも1社に絞らず、各塗料メーカーの同等品を比較し、より性能や、材料に密着しやすいなどの塗料を使い、お客様のお住まいの物件建物に関して、1番に適す塗料と工程を提供することを心掛けています。

▲このページのトップへ

留守が多いのですが、塗装期間中は不在でも大丈夫ですか?

ご安心ください!いしはら塗装工業では共働き家庭でも留守中OK!心配なさらないでください。
いしはら塗装工業では、塗装工事期間中がお客様にとってストレスにならないよう、十分な配慮をしたします。
もちろん、工事前のご近所様へのあいさつ、心配りは当然のこと、工事完了後のごあいさつを徹底することをお約束します。

▲このページのトップへ

自宅の車や近隣のお家に塗料が飛んでしまうのではと心配です。

当社は塗り替えで壁を綺麗にする事だけでなく、ご近所様にも気を使いながら仕事をしています。
ご安心ください。塗り替え工事中に、近くに車があれば、シートなど、かけさせて頂きますし、近隣の住宅に飛ばないようメッシュシートを足場にかけてありますので問題ないです。万が一塗料が飛んだとしても、すぐに対処しますのでご安心ください。

▲このページのトップへ

保証はどうなっていますか?

いしはら塗装工業では足場を残した状態で、お客様と共に入念にチェックします。
当社では地元長野・南信州を中心とする地域を営業施工実績エリアとして100%一貫して自社施工しております。当社は全員が現場の塗装技術をもった職人ですので、もし、万が一何かありましても、私共が責任をもってスピーディに対応することが可能です。ご安心ください。